2005年12月04日

ロスト・ワールド:ジュラシック・パーク/サム・ニール スティーブン・スピルバーグ

ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス
B000AAECV8サム・ニール スティーブン・スピルバーグ

おすすめ平均
starsやはり1作目
stars歴史に残る作品
stars次回はdtsで出すかな?
stars低価格なのでお買い得かも(^-^)
stars一行で観た気になれるレビュー:

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハエ男相変わらず無碍に扱われております
ナイスです。

それはそうと、
何度見てもこの映画は面白いですな。
抜けぶり、無知、傲慢さがたっぷり堪能できるし、
子供は全くの間抜けで、「これぞ子供だ!」と主張するあたり、心憎いですな。

最後のシーンで、Tレックスを運搬している貨物船がなぜ暴走したのか、船員全員がバラバラに喰われたようだが、Tレックスは貨物室にいたのに、なぜ??と不思議に思ったが、
まあ、愛嬌として許そう。
でも、なぜなの??
posted by James Bond at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2005  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。