2006年10月14日

生きてこそ - Alive - /イーサン・ホーク、ヴィンセント・スパーノ

生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション
生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディションキャスリーン・ケネディ ロバート・ワッツ ジェイムズ・ニュートン・ハワード

おすすめ平均
starsかなり衝撃受けます
stars事実は小説よりも奇なり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<あらすじ>
1972年、ウルグアイの学生ラグビーチームを乗せた飛行機がアンデス山脈で遭難した。33名が生き残ったが、数日後捜索は打ち切られてしまう。絶望と飢餓に襲われた彼らは、仲間の屍を食べた…。

極限状態にこそ、人間の本心が表れる。
「タイタニック」(オリジナルの方)でも巧く描かれていたが、
この「生きてこそ」も非常によく描写できている。
真の勇者はだれか、
ここぞというときのリーダーの資質とは、
人間の屍を食べるという決断をしたときの
彼らの心情はいかほど過酷なものだったのか。
彼らが助かったのは、
運も当然あるが、
やはり命を懸けて助けを求めにアンデス山脈を越えていった勇者がいたからこそなしえたものである。優れた勇者・リーダーはもてるというのは如何に幸せなことか。
posted by James Bond at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25489779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。