2005年05月11日

尼崎脱線事故とマスコミのウソ

JRの尼崎脱線事故でワイフの知り合いが亡くなった。
先日、その方へ御参りした。
そこで、被害者の家族が言うには−彼らもワイフの知り合いだ−マスコミは大嘘つきだ、ということだ。彼らはもう、うんざりして取材等を断っているのだが、書かれていることは嘘八百で、マスコミが作り上げたいストーリーを被害者に演じてもらいたいみたいだ。
被害者の知人ではないのに、良く知る知人として、被害者の家族のことを語らせたり、などは平気みたい。
マスコミのいい加減さはウスウス感じていたが、やはり奴らは腐っていたことが証明されたようだ。里谷多英 事件もマスコミのめちゃくちゃさが露呈していたし。奴らはたちの悪い犯罪者だな。
posted by James Bond at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。
Excerpt:  みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」
Weblog: 雑談日記 <font size="3">(徒然なるままに、、。)</font>
Tracked: 2005-05-12 21:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。