2005年09月13日

報道に関して:選挙と阪神星野SD

9/11 総選挙について、
テレ朝の選挙ステーションで古館伊知郎がホリエモンにブチギレル!
傑作ですな、古館は。

→あんりみてっど

感情を爆発させる司会者はいかがなものか?
ホリエモンを怒らせて、本音を引き出すというのなら話は分かるが。
古館の底の浅さが露呈。
久米弘とホリエモンとのやり取りを見てみると、
余計に古館の未熟さが伝わる。
単なるプロレスの司会者くずれが、偉そうに高圧的にしゃべる様は、反吐が出そうである。

久米弘ですら、彼のインタヴューのやり方質問の内容に不満があり、
評価していなかったのだが、
古館と比べると格段に上のクラスである。
瞬発力、反応力、ちょっとした一言に久米の圧勝である。
それにしても、おそまつである古館であった。


阪神 星野SDに関して、一連の報道では
巨人が星野に監督になるようお願いしていたということだが、
星野の会見で、まったく接触はなかったということだ。
これは、どう解釈すればいいのか?
一連の星野に関する報道は、でたらめを撒き散らしていた、ということか?
まあ、いつものメディアのいい加減な姿勢といえば、それまでだが、
こんなことだから、信頼を失っているのだろうな。
奴らは全くの偽善者である。
まともな人が少なく全く残念の極みである。
posted by James Bond at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。