2006年03月21日

直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法/藤巻 健史

直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法
直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法藤巻 健史


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


市の著作を初めて拝読したが、
なかなかどうして、
内容は硬いが、面白おかしく書かれており、
すいすいと読み終えた。

伝説のトレーダーらしく、
氏曰く、

・インフレに備えよ
・借金をせよ
・資産価格の動きが重要

ヘッジファンドはかつてのリスクテイカーでなくなったんですね。

かつては、
ディレクショナル という方向感で勝負
上がるか、下がるか、ということ。
現在、ロング・ショートのポジションで
ローリスク・ローリターン。
顧客が裕福層からシニアへ変化した故に。


ジュリアン・ロバートソン/タイガーファンド
ソロス・ファンド/ドラックン・ミラー、ニック・ロディティ
ムーア・キャピタル/ルイス・ベーコン
彼らの書物を読んでみたくなった。
posted by James Bond at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

30歳から始める自分の資産づくり作戦―40歳までに資産を2000万円にする!/前田 信弘

30歳から始める自分の資産づくり作戦―40歳までに資産を2000万円にする!
30歳から始める自分の資産づくり作戦―40歳までに資産を2000万円にする!前田 信弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分の給料など、お金に関心を持ちましょう、
ということを強調している。
そういった意味では、
超初心者向けの本ではあるが、
ツボを押さえた良書である。

■家計の把握
 収入ー支出=収支→貯蓄
■お金を殖やすにはこれしかない
 @収入を増やす
 A支出を減らす
 B今あるお金を運用する
■家計の把握
 @家庭の財政状態:ストック
 A家計の支出状態:フロー

ストック:バランスシート
 資産の部:財産・運用の結果
 負債・資本の部:外部からの調達分+自己の資金分
(簿外資産:自分→勉強せい!)
フロー:キャッシフロー計算書
 将来のデザインのために1年間の収支をつかむ
(損益計算書)

■家庭におけるマネジメント
 家庭経営(家経):家庭戦略→家経計画→実行→家経管理
 どこに重点的にお金をかけるか?
 どのようにお金を貯蓄・運用していくか?
 どのような保障が必要か?

 
posted by James Bond at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

為替の教科書/三沢誠

為替の教科書
著:三沢誠 監修:横浜ベイ投資顧問株式会社
定価:1,260 円

DR.田平とはまったく異なる。
デイトレ向きの本であるな。
いくつか有益な情報が整理されていたので、
知識の整理に役立った。

「100冊の理論書より1冊の実践書」という
キャッチフレーズらしく、
なるほど、思わせる裏技やテクニックが
見つかる。

FX関係本はどれもこれもよく似ているが、
これはアクセントになった一冊である。
posted by James Bond at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法/田平 雅哉

ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法
ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法田平 雅哉

おすすめ平均
starsかなりためになる
stars投資初心者向け入門書としては分かりやすい
stars間違ったFX投資をしないために!
starsFX投資を始めてみたい人に役立つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「 <ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法」をより分かりやすく初心者向けに噛み砕いたもの。薄平らい本ではあるが、押さえるべきツボは押さえてる。FXとは何かを知りたい人にはいいだろう。
posted by James Bond at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

資産亡命―日本でカネは預けるな!/太田 晴雄

資産亡命―日本でカネは預けるな!
資産亡命―日本でカネは預けるな!太田 晴雄

おすすめ平均
starsアスコムの本は良い本が多いですね。
starsわかりやすく、まとまっているかと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当然この本も、資産を海外、しかもそれは香港であり香港上海銀行(HSBC)に預けなさい、といものであるが、一点だけこれまでと違う部分があった。
それは、生命保険関連に紙面を多く使っている、ということである。

著者曰く
生保は掛け捨てに・・・当然
保険会社はカタカナ系に・・・どうだろ。えらくプッシュしている姿勢に疑問を感じるが。
海外で生保を買いなさい・・・違法だろう
とまあ、こんな按配です。

■忘備録
Term Insurance 定期保険 (香港ING)
Life Insurance 終身保険 貯蓄型 (ING i368 終身払い込みタイプ/15年払い込みタイプ)
年金保険に重点を置きたいならi368,
死亡時の保険に重点を置くなら Aecono Life
医療保険 Medipro 01 109ドル/年もしくは上記保険の特約で加入可
(1泊2日以上の入院・治療。日本を含む世界中でOK)
三代同堂保険(三代引き継ぎ保険)

海外ファンド:マンインベストメント社の元本確保型ファンド
金:ペーパーゴールド
posted by James Bond at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

日本脱出!海外分散で資産を死守せよ/太田 晴雄

日本脱出!海外分散で資産を死守せよ
日本脱出!海外分散で資産を死守せよ太田 晴雄

おすすめ平均
stars毎月のように著者は本を出していますが..

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新たな情報はなし。
同じような内容ですな。
posted by James Bond at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック/田平 雅哉

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック田平 雅哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作は初心者を対象としていただけに、
今回はより、踏み込んだ内容となっている。
とはいえ、投資哲学に多くの紙面を割いている。
やはり、ここが肝心要のキモとなるのは間違いない。
何度強調しても、強調しすぎることはない。

テクニカルでの収穫も当然あった。
個人的には、仕掛けから手仕舞いまでを詳しく解説している点を評価したい。

■キーワード
高い精度・大きく負けない・ロスカット・運と確率・認識→記憶→実践レベルへ・順張り
posted by James Bond at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

資産疎開/太田 晴雄

資産疎開
資産疎開太田 晴雄

おすすめ平均
stars海外口座はあくまで良質のファンドを買うための目的で開くべき
stars普通の投資入門書と併読すべし
stars日本経済破綻に備えたリスクヘッジ
stars非常に個性的な本
stars知らなかったではすまされない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昔から言っていることを、
手を変え品を変え、
言い換えているに過ぎない。

日本はあぶない。
故に資産を海外に、といことだ。

この手のことを存じ上げない方には、
いい入門書なるだろうが、
それなりの読者にとって、
あまり有益な情報はなかったのは残念であった。
posted by James Bond at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

100万円を1年で1億円にする悪魔の投資術/太田 晴雄

100万円を1年で1億円にする悪魔の投資術
100万円を1年で1億円にする悪魔の投資術太田 晴雄

おすすめ平均
starsちょっと期待はずれかも。
stars一読の価値あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仰々しい大袈裟なタイトルだが、
中身は単なる、オプションの紹介。
プットとプルを上手に使って儲けましょうというもの。
まあ、入門書ですので、
他書をあたってしっかり勉強しないと、
この本だけで相場に参加すると大やけどしますな。
posted by James Bond at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

おカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ/三原 淳雄 木村 剛

おカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ
おカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ三原 淳雄 木村 剛

おすすめ平均
stars考え方としてまとも
stars失敗しないために
stars心構え
stars典型的評論家の空想本
starsおカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初心者向けの「投資指南書」。
投資というからには、長期スタンスでといことが前提。
タイトルに「お金の神様」と書かれているが、
ピーター・リンチとウォーレン・バフェトのこと。
彼らの投資哲学を鑑みながら、
一般投資家向けへの態度を諫めている。
投資をするなら、
まず最初に見習うべきアイコンの両氏に関する著作は、
少なくとも数冊は目を通しておくべき。
posted by James Bond at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった/末永 徹

メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった
メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった末永 徹

おすすめ平均
stars中身もさることながら文章もいい
stars金に愛された男達
stars仕事の動機
stars投資銀行
stars当時の投資銀行(ソロモン)って?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実に面白い!
淡々とした文章に凄みを感じる。
ソロモン・ブラザーズの栄枯盛栄がよくわかり、
しかもシンパシーをなぜか感じてしまう精神風土、
最後にはソロモンのファンになってしまうような迫力があった。

ソロモンとはプロのトレーダー集団であり、
カネを稼ぐことに全精力を傾ける
職人集団。
ある種の求道者みたく思えた。
その点、手数料を稼ぐために客に寄るたかる
一般的な証券会社とも一線を画する。

ソロモンがその歴史を終えようとしていたまさにそのときに、
会長がトレーダーにポジションを清算すべく要請した際、
彼は反抗し、そのポジションを倍にした、
という逸話は、
ソロモン魂を見せつけた、痛快な話であった。

読み終えると、ある種の清さが体の中を通り抜けた。
投資銀行とは、トレーダー、外資企業などに興味ある方にどうぞ。
posted by James Bond at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法/田平 雅哉

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法
<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法田平 雅哉

おすすめ平均
stars良心的な本
stars早速読みました・・・
stars具体的アドバイスがわかりやすかった
stars具体的!
stars安い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある程度FXについての知識ある人には物足りなく感じる内容ではあるが、
初心者にはうってつけの一冊であるのはまちがいない。
リスクについてしっかりと言及しているし、
その回避方法まで親切にも教えてくれている。
まず、はじめに手にしたい一冊。
posted by James Bond at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

元外交官が教える24時間でお金持ちになる方法/原田 武夫

元外交官が教える24時間でお金持ちになる方法
元外交官が教える24時間でお金持ちになる方法原田 武夫

おすすめ平均
stars24時間で学べるもの。
stars最近の元外交官。
starsお金持ちになるのは忙しい?
starsなるほど。
stars「投資」のカギは情報・・・・確かに。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


非常にユニークなアプローチ。
株の購入によって金持ちになることを前提としているが、
チャートなどは一切出てこない。
あるのは、
以下に情報をつかむか、
どのようにしてそれを得るか、
それをいかに活用して、
富を得るかに集約されている。

NHKのニュース、 ブルームバーグ、ヤフーファイナンス
などの活用。テレビ東京のWBS。
町に出て、本屋に行って、トレンドを感じる・確認する。
ファンドマネージーの行動心理・要人の発言に注目。
などなど、
頭の中や今までの知識が整理されること請合い。
一読に値する。
posted by James Bond at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。