2010年12月01日

銀輪の覇者/斎藤 純

銀輪の覇者 (ハヤカワ・ミステリワールド)銀輪の覇者 (ハヤカワ・ミステリワールド)
斎藤 純

早川書房 2004-06-25
売り上げランキング : 401550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この小説を読めば、
自転車レースというのはチームスポーツであることがよく理解できます。
もっとも過酷で美しいスポーツと称されるツール・ド・フランスを実際に見ているかのような臨場感が出ていました。とはいえ、舞台は日本縦断レースなのですが。
小説もよくできたものであり、ミステリ仕立てであり、
それはそれで楽しく堪能できます。
posted by James Bond at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

片想い/東野 圭吾

片想い (文春文庫)片想い (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2004-08-04
売り上げランキング : 8781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少々わかりにくい話ではありましたが、
アメフトに引っ掛けて友情と恋愛話を中心に、
性同一について考察した小説とでも、
いえますでしょうか。
ワクワク感や、
エキサイティングなことは余りありませんでしたが、
さすが東野というだけあり、
先の読めない展開に、
ページを捲る手が早くなっていきました。
posted by James Bond at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

さいえんす? /東野 圭吾

さいえんす? (角川文庫)さいえんす? (角川文庫)
東野 圭吾

角川書店 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾のエッセイ。
なかなか面白く読めました。
理科系出身だけあり、
なんとか文系との垣根を低くしたい、
という意図が読み取れます。
がんばれ。
posted by James Bond at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

男たちは北へ/風間 一輝

男たちは北へ (ハヤカワ文庫JA)男たちは北へ (ハヤカワ文庫JA)
風間 一輝

早川書房 1995-08
売り上げランキング : 34995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

予想以上におもしろかった。
こんなにも硬派な小説はひさびさであり、
さわやかな気分になった。
舞台はランドナーに乗る中年のおっさんが巻き起こす些細なことから進むのだが、
自衛隊における無様な様や自己勝手な解釈などは
どこにでもあることだと痛感。
実に面白く一気に読めた。
posted by James Bond at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

天使の耳/東野 圭吾

天使の耳 (講談社文庫)天使の耳 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 1995-07-06
売り上げランキング : 2397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

短編集です。
交通事故をモチーフにそれぞれの、
あっというどんでん返し。
楽しめました。
posted by James Bond at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

1Q84 BOOK 1/村上 春樹

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
村上 春樹

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何がそんなに面白いのやら、
ベストセラーになる理由が分かりません。
要は話題になれば、
本は売れるということなのでしょう。
正直なんてことない、ただのつまらん小説です。
posted by James Bond at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義/松岡 正剛

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義
松岡 正剛

春秋社 2007-12-20
売り上げランキング : 97901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

歴史を日本と世界とのかかわりの中で、
俯瞰していく様はなかなか理解が深まるアプローチです。
教科書的なものだけでなく、
哲学、文学、歴史的背景もきちんと整理されており、
歴史を学ぶとは、どういうことか、
よく分かると思います。
posted by James Bond at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

十一番目の志士/司馬 遼太郎

十一番目の志士〈上〉 (文春文庫)十一番目の志士〈上〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎

文藝春秋 2009-02
売り上げランキング : 93285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長州藩の天堂晋助なる暗殺者について、
初めて知ったのだが、
成程薩摩の桐野や土佐の岡田などとは、
毛色が違うようであり、
なんだかすがすがしいものを感じある。
それは多分に政治的なものが彼から一切出てこないためであろう。
小説は文句なしにおもしろく、
わき道から眺めた、
幕末の歴史、
という乙なものであった。
posted by James Bond at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

義経 /司馬 遼太郎

義経〈上〉 (文春文庫)義経〈上〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎

文藝春秋 2004-02
売り上げランキング : 130686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

牛若丸の短い人生が、
迫力を持って描かれています。
壇ノ浦の戦い、鵯越の話、
数々のドラマよく分かります。
弁慶と牛若丸の五条大橋の話が無いのは残念ですが。
posted by James Bond at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

英傑の日本史 信長・秀吉・家康編 /井沢 元彦

英傑の日本史 信長・秀吉・家康編 (角川文庫)英傑の日本史 信長・秀吉・家康編 (角川文庫)
井沢 元彦

角川学芸出版 2009-03-25
売り上げランキング : 172807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一般的に知られている日本史とは違う、
著者独自に解明した歴史であり、
非常に面白い発見があった。
氏の主張するようなことが、
真理かどうかは定かではないが、
それなりに説得力を持って迫りくる様は、
圧巻である。
posted by James Bond at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術/やましたひでこ

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
やましたひでこ

宝島社 2010-06-11
売り上げランキング : 2454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

要は整理整頓だとか、
いらないものを捨てる方法だとかのノウハウものだと思っていましたが、
人と物との関係に焦点をあてているのが、
この断捨離のキモのようです。
世の中には物を溜めるだけの人が、
如何に多いことか良くわかります。
posted by James Bond at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論/小林 よしのり

ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論小林 よしのり

おすすめ平均
stars授業は「天皇」の時間です、教科書持ってる?
stars日本人必携
stars教科書を超えた影響をもつ書籍
stars天皇について深く知ることの出来る本
stars嘘だの美化だの言う前に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なかなかの力作です。
天皇についてのまっとうな知識がつくことは請け合いです。
いかに世のマスコミが偏っているか、
よく分かる一例となっております。
posted by James Bond at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

殉死/司馬 遼太郎

殉死 (文春文庫)
殉死 (文春文庫)司馬 遼太郎

おすすめ平均
stars「聖将」か?「愚将」か?
stars明治の精神に殉じた乃木大将
stars夫人の最期
stars精神の気高さ
stars人間の生き方について100年前の日本人から学ぶこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

乃木将軍が司馬氏にかかると、
全くの能無し将軍であり、
それが事実であるならば、
彼の下で無駄に死んでいった者たちが浮かばれない。
実社会でも無能な上司は居るものだが、
だからといって、
部下たるものはそれに付き合わざるを得ない。
いつの時代も人間の営みは同じようです。
posted by James Bond at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

暗黒旅人/大沢 在昌

暗黒旅人 (角川文庫)
暗黒旅人 (角川文庫)大沢 在昌

おすすめ平均
stars若かりし日の愚作。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近読んだ「夢の島」が面白かった故に、
手にしてみたが、
これが同じ作者かと思えるほどに、
面白くなかった。
全く普通でした。
荒唐無稽なお化け話でした。
posted by James Bond at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ガリレオの苦悩/東野 圭吾

ガリレオの苦悩
ガリレオの苦悩東野 圭吾

おすすめ平均
stars満足
starsガリレオ好きは読んでいいと思います
stars実に面白い
stars東野作品の真骨頂
starsガリレオの苦悩

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一つ一つが独立したお話なので、
非常に読みやすく、
またどれもこれも面白く、
一気に読めます。
ガリレオシリーズ、グッジョブ。
posted by James Bond at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

1Q84 BOOK 2/村上 春樹

1Q84 BOOK 2
1Q84 BOOK 2村上 春樹

おすすめ平均
starsいや、普通におもしろいよ
stars幸福な時間。
starsやっとストーリーの方向性が見えてきた。
stars酷評に驚く
stars夢中で読んだ、それだけで十分

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

話題になっていたので読みましたが、
それが何か、という感じで、
相変わらず面白くない小説です。
「ノルエーの森」同様に性描写がお好きなようで。
なぜ、こんなにも話題になったのか不思議極まりありません。
特段ファンでないかぎり時間を費やす必要はないでしょう。
posted by James Bond at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

夢の島/大沢 在昌

夢の島 (講談社文庫)
夢の島 (講談社文庫)大沢 在昌

おすすめ平均
stars読後 心温まる気分
starsさすが
starsはまりました!
stars命を賭けた宝探しの物語は、大沢在昌の傑作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実に面白い。
夢の島とは、
アウトローにとっての島でありましたが、
それを差し引いても、
ぐいぐいと引き寄せられるスピーディーな展開。
もう夢中でよみました。
posted by James Bond at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

二つの山河/中村 彰彦

二つの山河 (文春文庫)
二つの山河 (文春文庫)中村 彰彦

おすすめ平均
starsまことに気分のよい話である。日本人のよさがよく表れている。
stars古き良き日本人の姿

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一次大戦時の話ではあるが、
極めて骨のある人間がわが日本人にあり
とても誇らしい。
何も有名な杉原千畝だけでなく、
ガッツある人々はたくさんいたのだと、
再認識したしだい。
posted by James Bond at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

海と毒薬/遠藤 周作

海と毒薬 (新潮文庫)
海と毒薬 (新潮文庫)遠藤 周作

おすすめ平均
stars救いのない世界:遠藤周作の信仰について
stars過剰なドラマ性
stars倫理観
stars読者に投げかけられた問い。
stars罪の意識の不在、それを拒絶することができないという同罪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人体実験をする医者。
人を救うのが使命であるが、
戦時中という特殊背景故か。
posted by James Bond at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

私が彼を殺した/東野 圭吾

私が彼を殺した (講談社ノベルス)
私が彼を殺した (講談社ノベルス)東野 圭吾

おすすめ平均
stars再読にも耐えうる作品
stars犯人は筆者の文章力でわかります!
stars前作を超える仕上がり
stars真剣に読みました!が・・・
stars参加型推理小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

犯人最後まで分からずじまいでいらいらしました。
もっとスッキリと読みたいものです。
とはいえ、最後まで引き込まれぱなっしでしたが。
posted by James Bond at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。