2010年10月26日

夏草の賦/司馬 遼太郎

夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)
夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)司馬 遼太郎

おすすめ平均
stars長宗我部元親
stars四国の雄・長曾我部元親の生涯に泣く
stars人間の情熱
stars生まれた土地に翻弄される運命。
stars天才か否か

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

土佐の田舎侍が天下盗りの野望をかなえようと奮闘するが、
所詮は田舎人にすぎなかった、とうこと。
それなりの人物であったが、
天下人の器ではなかった。
結局は没収されてしまう運命。
妻菜々との軽快な会話が物語にスパイスを与えて結構なことであった。
posted by James Bond at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

翔ぶが如く/司馬 遼太郎

翔ぶが如く〈1〉 (文春文庫)
翔ぶが如く〈1〉 (文春文庫)司馬 遼太郎

おすすめ平均
stars司馬小説異色の傑作
stars司馬作品中級者以上向け
starsスロースタート
stars明治初期〜創業期の苦悩・・・・・。
stars人物像の描写が面白かった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


維新後の西郷及び大久保の物語でありますが、
小説の形式をとりながら著者の解釈が多々あり、
純然たる小説とは言いにくい形です。
「竜馬が行く」などの大衆小説とは全く違った歴史小説といった形です。
西郷を描こうとしているのでしょうが、
最後まで彼を理解するのは難しいそうです。
posted by James Bond at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室 直樹

信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー
信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー小室 直樹

おすすめ平均
stars偉大な「同志」を失いました。
stars信長が何故延暦寺を焼き討ちしたかが分かる
starsさすがの小室先生
starsおカネと切り離して論じることのできない戦国時代
stars小室氏による織田信長論

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小室大先生にかかればあらゆる教養がスッキリ理解できます。
まさに信長は革命家、
日本の近代の礎を築いたと、見事な論理で喝破しておられます。
まだまだ小室節健在です。
posted by James Bond at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

女の好きな10の言葉/中島 義道

女の好きな10の言葉
女の好きな10の言葉中島 義道

おすすめ平均
stars女性の性質をあえて大胆に分析
starsこの人どーゆー人?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中島氏最高である。
ここまで明確に女性を定義できた人物がいたであろうか。
誠にもって至極正鵠を得た正確無比の女性論である。
男性がここまで分析できるとは、
天晴れとしか言いようがない。
一読の価値有り。
posted by James Bond at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

怪笑小説/東野 圭吾

怪笑小説 (集英社文庫)
怪笑小説 (集英社文庫)東野 圭吾

おすすめ平均
starsオチをつけるのがとてもうまい
stars笑い転げた。
starsひまつぶしにはいいが
starsぞくぞく…
stars東野流・お笑いの世界へようこそ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ばかばしい話ばかりで、
あっという間に読めます。
とても楽しい時間がすごせますので、
暇つぶしにどうぞ。
posted by James Bond at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

自転車少年記/竹内 真

自転車少年記
自転車少年記竹内 真

おすすめ平均
starsいつもいっしょ
stars久々に、読み応えのある本です。
stars少年が大人になるまでの記録。
starsよし、明日も自転車に乗ろう!
stars自力で前に進む

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前読んだ、自転車少年記―あの風の中へ 、全く一緒でした。
分厚くはなっていますが、
それだけです。
特段感銘を受けるとか、
感動が増えるということは全くありませんでした。
この程度なら、
薄いほうを読めば事足ります。
posted by James Bond at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

さゆり/アーサー ゴールデン

さゆり〈上〉 (文春文庫)
さゆり〈上〉 (文春文庫)アーサー ゴールデン Arthur Golden

おすすめ平均
stars京都弁がポイント
stars繊細さに感動
stars芸者の世界は凄かったー
starsなるほど売れる訳だ
stars今でも、アメリカ人が書いたとは信じられない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは非常に儲けものでした。
こんなに面白いとは努々思いませんでした。
恋愛小説なんですが、
芸者・芸子の世界をよく理解することが出来ました。
主人公のチャーミングなこと。
架空の人物とはいえ、お会いしたかったどす。
posted by James Bond at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

幸運の25セント硬貨/スティーヴン キング

幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)
幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)スティーヴン キング Stephen King

おすすめ平均
stars要領を得ないストーリー
stars趣の違う7作品が楽しませてくれる
stars幸運の25セント硬貨はいい
stars期待はずれ
stars好き嫌いがあるかも・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キング氏の作品を読むのは初めてですが、
何が良いのかサッパリ分かりませんでした。
それなりにまとまってはいるのでしょうが、
作品により、
出来に大きなばらつきがあるように感じました。
私にはNGです。
posted by James Bond at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

茶の本/岡倉 天心

茶の本
茶の本岡倉 天心 立木 智子

おすすめ平均
stars今こそ耳を傾けたい天心の声

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


外人向けに書かれた本であるが、
肝心の我々日本人が茶についてよく分かっていない、
という不思議な現実があるが、
一読すると、
精神性として、我々日本人のことであるとすぐに分かる。
非常に興味深く読める古典です。
posted by James Bond at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

千里眼 キネシクス・アイ/松岡 圭祐

千里眼 キネシクス・アイ 上 (角川文庫)
千里眼 キネシクス・アイ 上 (角川文庫)松岡 圭祐

おすすめ平均
starsなら卒業なさいって感じ
starsちょっとやり過ぎだと思う。
starsスーパーヒロイン!岬美由紀を堪能する!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


千里眼シリーズ、あいも変わらず同じテンポ、
同じスト^リー、
なのにそれなりにおもしろおかしく引き込まれながら読んでしまいます。
個々のセリフに味があり、
それもアクセントになっているんでしょうな。
posted by James Bond at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝/ ヘレン・ケラー

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)
奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)ヘレン ケラー Helen Keller

おすすめ平均
stars教育理念の再確認
stars人が持つ可能性
starsわかりやすく、奥深い!
stars珠玉作というにふさわしい
stars偉人伝ではない、生きたヘレンに出会える感動作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


周りの理解ある人々のサポートがあるとはいえ、
本人のガッツがなければ、とてもとても克服できそうもない困難を克服し、
歴史に名を残すまでになりました。
教育が人を変えていくのですな。
posted by James Bond at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ぼくは偏食人間/中島 義道

ぼくは偏食人間 (ラッコブックス)
ぼくは偏食人間 (ラッコブックス)中島 義道

おすすめ平均
stars人間は適当な方が無難だとわかる本
stars神経症の有効利用。
stars感受性のマジョリティへの反旗
stars複雑な気持ち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


へんこな著者の、
またまた面白い本です。
彼のように偏食の度が過ぎると、
やはり生きていくのに苦労が多そうです。
でも、本は相変わらず面白い。
posted by James Bond at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ダイイング・アイ/東野 圭吾

ダイイング・アイ
ダイイング・アイ東野 圭吾

おすすめ平均
stars不思議な作品
stars中途半端
starsまあまあ、面白かったです!
starsびっくり
starsマネキンって怖いですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結末は物足りなく感じたが、
総じてやはり面白く読めた。
少々肩透かしの感はあるが、
まあしょうがないのかな。
posted by James Bond at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ゲームの名は誘拐/東野 圭吾

ゲームの名は誘拐
ゲームの名は誘拐東野 圭吾

おすすめ平均
starsさくさく
stars欲を言えば
stars東野圭吾らしい流れの作品
starsもう一つの完全犯罪
stars読み始めたらとまらない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最後のほうには展開が読めてしまいましたが、
それまでは、特段中だれも無く、
夢中になって読むことが出来ました。
posted by James Bond at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

黒革の手帖/松本 清張

黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)
黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)松本 清張

おすすめ平均
starsまずは成り上がる
starsお勧めの一冊
stars松本清張がわらしべ長者を書いたら!
stars野心のある女性は是非。。。
stars著者の深い洞察力に感心

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実に良く出来た小説。
相手の弱みに付け込みなりあがっていく主人公が、
結局は、
彼らに復讐されてしまうとは、
なかなか人生上手くいません。
posted by James Bond at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

さまよう刃/東野 圭吾

さまよう刃
さまよう刃東野 圭吾

おすすめ平均
stars考えさせられます
stars読後感はそれぞれ
stars素晴らしい作品です。
stars雑すぎるし単純すぎる
stars迫る緊張感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


確かに少年法への問題提起を小説という形で行ってはいるが、
やはり小説である以上、
考えさせれると同時に、
ある種のエンターテイメント性をも求めたい。
そういった意味では、
主人公と、
彼をサポートする女性の絡みは、
もう少し濃密であっても良かったのではないか、
という気がしないでもない。
とはいえ、
十分に堪能したのは間違いがない。
posted by James Bond at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

レイクサイド/東野 圭吾

レイクサイド (文春文庫)
レイクサイド (文春文庫)東野 圭吾

おすすめ平均
starsそれでいいのか,人の親として,人間として。
stars伏線に秘められた『?』
stars単純な筋書きにはしないようですね
stars読みやすい★
stars良作ですが....

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後の結末は想像できませんでしたが、
話としては、
そんなに面白いものではなく、残念です。
posted by James Bond at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

クライマーズ・ハイ /横山 秀夫

クライマーズ・ハイ (文春文庫)
クライマーズ・ハイ (文春文庫)横山 秀夫

おすすめ平均
stars中間管理職の悲哀
starsあんまり心に響かず
stars壮大なテーマ
stars軸がぶれている感じがした
stars生き様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


組織人としての役割、
職業人としての役割、
家庭人、
みなそれぞれに、悩み傷ついています。
人との関わりの中での振舞い、
坦々とした中にも、リアルなものが感じられます。
posted by James Bond at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

自転車少年記―あの風の中へ/ 竹内 真

自転車少年記―あの風の中へ (新潮文庫)
自転車少年記―あの風の中へ (新潮文庫)竹内 真

おすすめ平均
stars私も自転車小僧だった…
stars自転車と人生
stars「少年」が「お父さん」になって・・・
stars変わっていくことと変わらないこと
stars旅がしたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自転車小説としては有名らしく、
一読しましたが、
非常に軽い、軽すぎるライト・ノベルと言うべき物でしょうか。
若かりしころに読んだ書物を思い出しました。
内容は、何てことなく、
青春期を思い出させてくれる一冊です。
posted by James Bond at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

Twelve Y.O./福井 晴敏

Twelve Y.O.
Twelve Y.O.福井 晴敏

おすすめ平均
stars話の都合だけで動くキャラはいかんよ!
stars冒険活劇の決定版
stars退屈。これぞ著者の世界か。
stars先の見えない未来、だからこそ強く生きていきたい
starsちょっと二番煎じ?でもこれがオリジナル。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


亡国のイージスに比べ、
面白みがあまり無かった。
無論それなりに楽しんではいたが。
posted by James Bond at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。